So-net無料ブログ作成

豆苗すくすく育ってます

豆苗好きです
にんにく・唐辛子・ベーコンでさっと炒めるという以外レシピは知りません
安価な上に根元を捨てずに水につけておくだけで二度味わえるのもお気に入りの理由の一つ

うふっ[るんるん]ただいま育成中

IMG_1321.JPG

  「わあ~い[揺れるハート]猫草だぁ~ 美味しそう」

IMG_1320.JPG

しゅた それは猫草じゃないよ 豆苗
  「えっ?そうなの・・・」

IMG_1316.JPG

  「なんか お腹減ってきたにゃ」
  「ご飯まだかにゃぁ」

IMG_1319.JPG


さて・・・今日のyumyumyum
体調が悪いのかとても寒いです
母は半そでTシャツ、私長袖フリースにひざ掛け
寒がり母と暑がりな私が逆転
ちょっと異常です

  「しゅたた~ん ぬくぬくして~」

しゅたが一目散に逃げたのは言うまでも無いことです(泣)


グリーンメリアブーケ


今週のお花はブーケです
今回は葉物でメリアを作るのですが、太い茎をそのまま使ったのでアレンジに四苦八苦
正直ブーケは苦手
見る分には「きれいだな、素敵だな」と思うんだけど
作るのはど~も・・・
なかなか上達しません
ブーケホルダーのままだとお花がもたないので
練習も兼ね普通のスポンジに活け変えます

IMG_1306.JPG

アップはこんな感じ
涼しくなってきたのでお花のもちもきっと良いはずです

IMG_1311.JPG

きょうのしゅたくん
キャットタワーでお昼寝中
おぶすです

P1000525.JPG

おりこうさんでねんねしててくれたから落ち着いて練習できたよ



遅咲きの猫

今朝、しゅたは二度にわたって脱走
また母が網戸を閉め忘れたのかと思いきや
しっかり閉めたはずが再び庭で遊んでいるしゅた
どうやら自分で網戸を開ける術を習得してしまったようです
外の世界の魅惑の虜となった彼
今朝はいつになく足元にまとわりつき外に出せとにゃぁにゃぁうるさいこと
やっと静まりました

P1000596.JPG

二年間も網戸を開けることなく過ごせたのが不思議
猫の面目躍如ですがなんともはや遅咲きです
遅くても猫としての進歩はわが子の成長のように嬉しいような・・・
でも網戸を開けられるのは困ります
ストッパーか何か対策を考えなきゃです


しゅたを捕らえようと庭を捜索中、ニラの花を発見
収穫しそびれたみたいです
小さな白い花がかわいい

IMG_1279.JPG

しゅたの脱走騒ぎで汗だく
午前中に来客があるというのに・・・
ダッシュで掃除を済ませシャワーを浴びスィーツを作り
なんとか間に合いました

IMG_1283.JPG

ふるふるの杏仁豆腐
コーヒーで風味づけした生クリームソースをかけていただきます
お客様にも喜んでいただきました




昼下がりの罪悪感

ごくたま~にお天道様が高いうちに家呑みします
ちょっぴり罪悪感
でも昼下がりのお酒は格別なんだなぁ

IMG_1284.JPG

冷蔵庫にあるものでぱぱっと
たいしたつまみでもないのに
  「う~ん、うまい!」

ふと視線を感じると・・・そこには

P1000591.JPG

  「昼間からお酒ですか?いいご身分ですね」
  「僕にもなんかください」
と言いたげなしゅたがこちらをじっと見ていました

そう硬いこと言わないで、たまぁ~にだもん
大目に見てよしゅたくん

 


上には上がいる

今年7月のとある日の朝
起きてみるとリビングにしゅたの吐いた後があった
毛玉かと思いきや何か違う
ほぐしてみるとビニール紐のようなものがきれいに折りたたまれた状態だった
数ヶ月前、布紐を食べて病院にかかったことが頭をよぎる
もしやと部屋中を調べてみると・・・
仏間にビニール紐が転がっていた
前日古新聞をビニール紐でくくっていた母がしまい忘れていたのだ

真っ青になる
いったいどれだけ飲み込んでしまったのか
その時ふたたびしゅたが嘔吐する
今度も大量
その後吐血
一刻の猶予もならないと動物病院へ急ぐ
エコーを撮ると何か胃にかたまりのようなものが見られるとの
内視鏡で取り出すことに・・・
結局ひも状のものは残っておらずその後も異常は見られなかった

人騒がせな子だよ全く
ほっとして毒づくも
考えてみれば悪食癖はわかっていたこと
悪いのはビニール紐を放置していた私たち人間のほう・・・
ごめんね しゅたたん
しんどかったね

妹に電話するとあきれたように一言・・・
  「おばかさんだね」 

確かにおばかさんですけど
上には上がいた
アメリカにはご主人様のソックスを44枚も飲み込んだ犬がいたとか 
ひぇ~
獣医いわく、その犬の息の臭いは人の足の臭いがしていた・・・
ひぇ~
ほんとですか~!?


今日再びビニール紐を見せてみる

IMG_1274.JPG

やだっ
舌なめずりしてるよ しゅたったらぁ

IMG_1273.JPG

毛玉を吐くために草のかわりに食べたんだろうか?
でも・・・糸くずや床に落ちている自分の毛も食べるし
この間はラップをもしゃもしゃやっていたからなぁ(急いで取り上げたけど・・・)
やっぱり異食いなんだろう
さすがに靴下は食べないだろうけど

かわいいおばかちゃんのしゅた君
君に危険が及ばないよう細心の注意を怠らないようにするからね







どんなに愛しくても・・・

どんなに愛しくても別れの日は必ずやってくる
2年前の今日、19年ずっと一緒だったりゅうたろうが天に召された

気は優しくて力持ち
穏やかな気性の君が恋しいよ
そちらでは元気にしてる?

IMG_0149.JPG

PAP_0283.JPG

最期の数年はずっと病気がちだっだね
君が虹の橋へ旅立つとき傍にいてやれなかったこと
病院の檻の中でひとりぼっちで旅立たせてしまったこと
心の底から後悔してる
ごめんよ
獣医さんの「望みはあります」の一言にすがってしまった・・・
自分の判断力の無さに腹が立つよ
愚かな私を許してね

IMG_1269.JPG

こんな私を君は虹の橋で待っていてくれるだろうか・・・
その時がくるまで・・・

見間違えるにもほどがある

朝刊を読んでいた母が
  「ちょっと 来て来て!吉田がお乳ぽろりと出してる!」
  「えぇ~っ!?」
レスリング世界選手権 吉田沙保里選手15大会連続世界一の記事でした
見てみると何のことは無い
対戦相手ソフィア・マットソン選手のひざがちょうど吉田選手の胸の辺りにあって
老眼のひどい母が見間違えただけのことでした
つなぎのウェアがめくれあがることもないし・・・
万が一にもそんなことがあったとしてきちんとした新聞社がそんな写真を報道するとも思えませんよねぇ・・・
まったくもって見間違えにもほどがある
朝から人騒がせな母です
でも・・・笑える ぷぷぷ
一緒に暮らすのに飽きない人です
天然丸出しのひとこまでした

吉田選手ごめんなさい
そしておめでとうございます


今日のしゅた様

  いないいない

IMG_1267.JPG

  ばー

IMG_1268.JPG



秋風のアレンジメントとびびり猫

今週のアレンジメントです
教室のお花も秋らしくなりました
コスモス ケイトウ ハナナス ワレモコウ・・・
秋風を感じさせるデザインです

IMG_1250.JPG

どの角度から撮ろうか悩んでいると
ひたひたと忍び寄る毛むくじゃらの影
きたきた・・・

長く伸びた枝物に手を出そうとしたしゅた君に思わず大きな声で
  「こらー!!」
これを抜かれてしまうとばらばらになってしまう
花瓶も不安定だからね
今日はだめなんだよしゅたたん


大声にひるんだしゅたはキャットタワーへ
後姿にすねている気配を漂わせてる

IMG_1266.JPG

前に回ると、はっきり 「僕、すねてます」 アピール

IMG_1265.JPG 

  「しゅたたん びっくりしたね ごめんごめん」

IMG_1264.JPG

あっかんべー したとかしないとか・・・

びびりのしゅたです

  



  




お腹を見せて震えるって・・・?

IMG_1261.JPG

昨夜、私のそばへ寄ってきたしゅたがおなかを上に向けゴロンゴロンし始めた
えらく機嫌がいいんだ
おなかを撫でてやろうと手を伸ばしかけ、前足も後ろ足も小刻みに震えているのに気づいた
寒くも無いのにいったいどうしたというのか・・・

話しかけてもへそてんのままぶるぶる震えている
何か悪い病気?不安と心配で心臓がどきどきした
しばらく様子をみていたらしゅたは急に体を起こし部屋の隅へと動く

 オウッ オッゥッ エゥッ・・・グエッ

毛玉を吐いた しかもどっさり

その後は震えも止まり何事も無かったかのようにいつものしゅたに戻った
もしかしてもうすぐ毛玉吐きますよってアピールだったのかい?

IMG_1262.JPG


今日のランチ
すごいボリューム

IMG_1238.JPG

お腹がいっぱいになったらそこで食べるのをやめればよいのだが食べ物を残すことに罪悪感をおぼえてしまう
いやいや、たんに食い意地が張っているだけかも
で・・・完食
結局、胃がもたれて今日の夕食は抜くことになってしまった
やめなきゃなぁ・・・この癖






脱走

早朝、庭の草むしりをした母
ご苦労様です
年齢を重ねたご婦人の多くに草むしりが好き?という方が多いような気がします
(気のせい?)
庭がすっきりして、それはとてもありがたいことです
が・・・
網戸はしっかり閉めてほしい・・・

掃除機をかけ始めるとしゅたくんは何処へともなく姿をけしてしまいます
今日もいつものようにすぐに撤退
リビングのお掃除を終え仏間へと移動すると仏間の網戸が15センチほど開いていました
母がまた閉め忘れたらしい
嫌な予感

  「しゅた~ しゅた~」

呼べど探せど姿が見えず

あわてて庭に出てみると・・・
とんぼを追いかけご機嫌さんで飛び回っておりました

ほっと一安心です
道路に面している我が家、車の往来が多いのです
庭で遊んでいてくれてほんとうに良かった
道路に飛び出していたらと考えるとぞっとします
不幸中の幸い???です

しゅたは不思議なことにサッシどころか網戸も自分で開けることが出来ません
はんとに猫ですか~?と思う反面
とても助かっています
だからつい母も油断してしまうのでしょうね

それにしてもどれくらいの間お外で遊んでいたのか・・・
今日は来客があるのでいつもより念入りにお掃除をしたからかなりの時間お外で遊んでいたと思われます
至極満足そうに寝ているこの姿
ぷぷぷっ・・・間抜け顔~

P1000580.JPG


疲れたのかな
楽しかったんだね
自由にしてあげたいけどお外は危険がいっぱいだから・・・
満足そうなしゅたの顔をながめながら複雑な気持ちです


昨日今日と良いお天気
久しぶりに洗濯物が気持ちよく乾きます
たくさんたくさんお洗濯しました
お気に入りの柔軟剤の香りのシーツで今夜は気持ち良く眠れそうです

青空の下、庭の花にも目がゆきます
クレマチスと秋海棠が元気に咲いていました

P1000590.JPGP1000589.JPG

いつの誕生日の時だったか・・・
絵手紙に添えて母が俳句を詠んでくれました

 「海棠のぜんぞうを視し日のはるか」

秋海棠はベゴニアの仲間、とても丈夫で絶えることなく我が家の庭に咲いてくれています
海棠のようにたくましく育ってほしかったんですかねぇ・・・
花言葉を調べたら恋の悩みや片思いのほかに未熟なんてのもありました

確かに
たくましくも未熟者ですがね・・・






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。